日本国特許庁(JPO):商標ファストトラック審査の試験的実施


近年、商標出願の件数は増加の一途を辿っており、出願から審査着手まで10-14ヶ月程度の期間を必要としております。そのような審査遅延の事態を回避するため、JPOにおいて、「ファストトラック審査」の試行が開始されました。「ファストトラック審査」とは、一定の要件を満たした出願に対し、通常より「2か月程度」早く最初の審査結果通知を行う審査です。
https://www.jpo.go.jp/system/trademark/shinsa/fast/shohyo_fast.html

弊所では、「ファストトラック審査」の試験的実施に伴い、お客様の出願に係る商標がファストトラック審査の対象となるか否かをお客様にお伝えし、登録査定となり得る概ねの時期をご認識頂くことにより、商標の使用に資するよう対応して参ります。


お問い合わせ