「特許料減免申請」に係る手続の簡素化について(2018年4月1日以降)


標記の通り、4月1日以降、特許料減免申請に係る手続が改正されることになりました。

4月1日以降に特許料の減免申請を一度行うと、以降第10年までの減免申請の手続を省略することができるようになります(今まではその都度、減免申請書と証明書とを提出していました)。

即ち、特許料減免申請の度の面倒な手続きが不要となることに加え、それに伴う代理人費用(弊所では特許料減免申請を行う場合、原則5000円を加算)の負担が無くなります。

特許庁HP(http://www.jpo.go.jp/tetuzuki/ryoukin/genmen_kaisei.htm